簡単にWebブラウザやOSのシェアが確認できる!おすすめWebツール2種

簡単にWebブラウザやOSのシェアが確認できる!おすすめWebツール2種

この記事は「Mac OS 10.13.2」で書いています

明日の記事は「Windows10」で書くかもしれません

もしかしたら先週の記事は「WindowsXP」で書いていたかもしれません

仮にWindowsXPで書いていたら笑い事じゃないですね…

下の図をご覧ください

こちらはNET MARKET SHAREで調べた2018年5月のOSバージョン別シェアのデータです

4位にはWindowsXPがあり、今だに5%以上のシェアがあるんです!

すぐにインターネットにつなぐのはやめましょう

このような色々なシェアが確認できるわたしがよく使っているサービスを2種類ご紹介します

1. NET MARKET SHARE

冒頭でも使ったWebサイトです

海外のニュースサイトのデータソースなどでよく使われています

詳細なレポートは有償です

 

2.  StatCounter Global Stats

グラフィカルで非常に使いやすいサイトです

メニューが下の図のようにインフォグラフィックで表現されています

試しにSocial Media Statsを見てみます

2018年 5月のWorldwideの統計値です

やはり、Facebookが圧倒的です。Pinterestって思ったより多いですね

 

日本のデータのみも見ることができます

やはり、Twitterが高いです。Instagramは思ったより低くないですか?

 

最後に

こういったツールから出されるデータは

各社のアクセス解析のデータを元に提供されているデータがほとんどです

全てを信用して良いわけではなく傾向を確認することができるということです

あくまでも参考データとして

マーケティング施策に信憑性を持たせるため

ソフトウェア開発の実装順やテストの方向性を決める

などの使い方が良いと思います

 

ではまたー