Googleの検索品質評価ガイドライン【General Guidelines July 20, 2018】が更新されていたのでザックリまとめてみた

Googleの検索品質評価ガイドライン【General Guidelines July 20, 2018】が更新されていたのでザックリまとめてみた

更新されて5日も過ぎてから気づきました

前回の更新は2017年3月だったかな?合ってますかね?

その間に更新してたらスミマセン…

検索品質評価ガイドラインとは

Google検索エンジンのアルゴリズムを改良するために評価者に評価してもらってフィードバックをもらうためのガイドラインです

このガイドラインに沿ったSEO対策をすれば非常に協力です

日本語版はあるのか

英語版のみです

最新版はこちらから見ることができます

最新バージョンの変更で気になった箇所

The SEM Postを参考にさせて頂いています

コンテンツ作成者の評判

Webサイトの評判セクションが「ウェブサイトまたはメインコンテンツの作成者の評判」に変更されたことで著作情報が重要になっていますね。著名人や有名ブロガーのサイトは評価が上がりますね

高品質なページについて

有益な目的のために存在することという内容が追加されています

「人々を笑わせること、自分自身の表現、商品やサービスを購入することまで、ほぼすべての有益な目的のために存在すること」だそうです

説明的なタイトルや有用なタイトルを含む、高品質のメインコンテンツの満足な量」という項目が高品質なコンテンツの評価基準にあります。つまりタイトルでどんな記事なのかひと目で分かることが重要とのことですね。タイトル付けが今までよりも重要になりました

代表的な最高品質のページ例としてTwitterを紹介。Googleが特定のWebサイトを一例として紹介するのがめずらしいので気になりました

低品質なページについて

この項目についても大幅に変更していますね。ページに次の特性が1つ以上ある場合、低評価が適用されるようです

気になる項目をピックアップしました

  • 専門性、権威性、信頼性(E-A-T)が不十分なレベルである
  • メインコンテンツのタイトルが誇張されていたり、ひどい内容
  • 広告またはサブコンテンツがメインコンテンツから注意をそらす
  • メインコンテンツの作成者に関する情報やWebサイトの情報が不十分である(匿名の理由がない)
  • 評判調査に基づいて、ウェブサイトまたはメインコンテンツの作成者にとって軽度の評判。ページに複数の低品質属性がある場合は低より更に低い評価になることがある

高品質、低品質どちらでも著作情報が重要になっていますね

E-A-Tに関する項目

書き直しではなく、全て更新されているので総合的に重要性を強化しています

こちらは必ず原文を見てください

Your Money or Your Lifeについて

人生やお金に関わることに関することについての項目です

元々は、一部のページではユーザーの将来の幸福、健康、または財務の安定性について影響が与える可能性があるとの内容だったのですがここに「安全性」の項目が追加され、一部のページではユーザーの将来の幸福、健康、財務の安定性、またはユーザーの安全について影響が与える可能性があるに変更されています。

安全ってことはやはり著作情報やE-A-Tが重要ということですね

最後に

わたしが、内容を読んでいて思ったのはまとめサイトやアフィリエイトサイトを潰しにきているように感じました

片手間で書いているような記事ではなく、名前を出して本気で記事を書いている人の評価が高くなるということなのなので素晴らしいのではないのでしょうか?

内容については全体的に大幅に変わっていますが、SEO最適化のためにすぐにできることを3行でまとめると

  • メインコンテンツのタイトル付けをわかりやすいタイトルにする
  • サブコンテンツや広告の配置をメインコンテンツが見づらい位置にしない
  • コンテンツ作成者の名前を出し評判をわかるようにする

まずはこの辺からしっかり作り込んでいけば良いのではないでしょうか?

しかし、内容についてはSEOやWebの担当者は全て読むことが必須だと思いますのでこちらからダウンロードして必ず目を通してください

壊滅的な英語力なので内容が間違っていたらスミマセン…

ではまたー