SEO対策の基本! 誰でもできるWebサイトのURL最適化

SEO対策の基本! 誰でもできるWebサイトのURL最適化

WordPressでデフォルトのURLのまま記事を投稿していませんか?

例えば今回の記事の場合、何も変更しなければURLは以下のようになっています

「/post-390」です

これはダメです

Googleには以下のように書かれています

「サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。」

つまり「/post-390」のようなIDではなく意味のある単語を使用するべきということです

ではこのルールに沿ってパーマリンクを変更します

パーマリンクの設定なので英語で「permalink」そして2018年7月7日に投稿した記事なので「180707」をつけました

「/permalink_180707」です

実はこれも良くないです

Googleには以下のようにも書かれています

「URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。」

つまり「/permalink_180707」ではなく「/permalink-180707」が正しい設定です

まとめると

① WordPressで記事を投稿する時はパーマリンクを必ず設定する

② パーマリンクは記事の内容がわかるシンプルで意味のある単語にする

③ ハイフン「-」の区切り文字を使うと効果的なURLが作れる

 

※今回の内容についてはGoogleの「シンプルな URL 構造を維持する」を参考に記載しています

 

忘れがちで変えずにそのまま投稿してしまうパーマリンクですが必ず編集するようにしてください

ではまたー