SILKYPIX Developer Studio 6で遊んでみた

SILKYPIX Developer Studio 6で遊んでみた

先日の記事「RAW画像現像ソフトのSILKYPIX Developer Studio 6が期間限定で無料公開中!」で2018年 7月2日〜9月2日の期間限定でダウンロードできるとご紹介しましたが、わたしもインストールして遊んでます

「SILKYPIX Developer Studio の使い方ガイド」「SILKYPIX Developer Studioを使って誰でもプロのような写真」とか言ったらカッコいいと思うのですがわたしは写真のプロではないのでそんなことは言えません(笑)

なので、遊んでみた程度ってことで…

そんなわけで遊ぶのに面白そうな素材がないかと過去に撮影した写真を漁っていたら工事中の首里城を撮った写真が出てきたのでこれで遊んでみることにします

※画質は容量的に少し落としてます

加工前の写真です

真夏の晴天ですごい暑い日に撮ったのになんか暗い感じですよね…

きっと撮影したヤツの性格が暗かったらからですね(わたしですが)

ホワイトバランスを変更してみた

まぁ、写真の基本ってことでホワイトバランスを変えてみます

太陽マークの部分を撮影時設定から昼光(快晴)に変更してみました

うっすら明るくなった感じしません?

黄色っぽい雲が白くなってますよ!

一手間加えるだけで写真って変わりますねぇ

遊びに本気になるタイプなのでこれで満足はしませんよ…

沖縄の空といえば青でしょ!

次は、ファインカラーコントローラを変えます

この辺りを変えられれば写真にちょっと差がつけられます

下の画像のやつです

初期値は全部「0」ですがこれを変えていきます

空を青くします「マニュアル設定」の部分を「青空強調」に変えるという方法もありますが、せっかくなのでマニュアルでやってみます

以下の画像のように設定してみます

青い部分を指定して彩度と明度を上げました

こんな感じに空が青くなりました!

赤く!もっと赤く!!

同じようにファインカラーコントローラで変えて赤みを強くしてみました

全体的にくっきりしました!

最後に

ホワイトバランスとファインカラーコントローラを変えるだけで最初の印象とかなり変わったと思います

「SILKYPIXで遊んでるだけ」ですが皆様もせっかくなので遊んでみましょう!

使い方についてはSILKYPIXの公式に「使いこなし術」があるのでそちらをご覧になってください

ちなみに、アイキャッチで使っている画像はパロメータ・コントロールで「ノスタルジックトイカメラ」で現像した画像です

ではまたー